このブログは次のような技術・サービスを組み合わせて作った。

  • Nuxt.js
  • Contentful
  • Netlify

WordPressへの不満

多くのブログははてなブログなどのブログサービス、またはWordPressによって作られているものが圧倒的に多い。
実際僕もWordPressを使ってブログを運営していた。

しかし30記事程度書いたところで、以下の点に不満を持ち始めた。

  • サーバー代がかかる(月に千円程度)
  • 高機能すぎる
  • テーマやプラグインの更新が面倒
  • 設定ばかりで作る楽しさが無い
  • カスタマイズしたいが、PHPへのモチベーションがない

そこで勉強も兼ねてNuxt.jsでブログを構築してみることにした。

今回使用した技術・サービスについて

使用した技術・サービスの概要をまとめた。

Nuxt.js

Vue.js向けのフレームワーク。
静的なサイトを作るためのgenerateコマンドがあり、当サイトはこの機能を使って生成している。

Contentful

HeadlessCMS。ユーザー向けの画面が無いWordPressのようなもの。
管理画面からMarkdownで記事を書き、クライアント側からはAPIを通して記事を取得する。

Netlify

静的サイトのホスティングサービス。
GitHubと連携することで、自動デプロイもしてくれる便利サービス。

この構成にして感じたメリット

今回この構成にして得られたメリットは以下の通り。

  • サーバーが不要だから無料
  • 静的だから高速
  • 個人的にモチベーションの高いVue.js/Nuxt.jsを学ぶ機会が得られる
  • ブログ自体が1つのプロダクトとして自己PRの材料となり得る

やはり一番は「自分が使いたい技術で、自分が必要としているものを作れた」という点が大きい。
今の所は移行してとても良かったと感じている。

まだまだ改善すべき点はたくさんあるので、少しずつ育てていきたい。