初めてのOSS活動として、VueRouterにコントリビュートしたので、その時のログ。

OSSコントリビュートの流れ

Forkを使ってのPRは初体験だったので、まずはそこを調べた。
雑にまとめると次のような流れになる。

Forkだけしてあとはいつもの

GitHubリポジトリの右上のForkボタンをクリックする。

Forkしたリポジトリをcloneする。

$ git clone git@github.com:fu9da/vue-router.git

あとは普通にbranch切って修正してaddしてcommitしてpushする。

push後にGitHubの自分のリポジトリページにアクセスすると、いつもの「Compare & pull request」ボタンが表示されてるから、そこから普通にPR出せば良い。
(デフォルトでFork元のリポジトリに向いてたはず。)

pullが必要な時

Fork元が更新された場合は、以下の手順でpullする。

$ git remote add upstream git@github.com:vuejs/vue-router.git
$ git switch dev
$ git pull upstream dev
$ git switch your_branch
$ git rebase dev

この辺りは次の記事が分かりやすかった。

Github で Fork してから Pull Request をするまでの流れ

PRの内容

今回出したPRはドキュメントの翻訳。

実際のPR

初めてのOSS活動にしては、1ページ丸々の翻訳で少し重たかったけど、何とかやり遂げた。

反応無かったら悲しいな、とか思ってたけどPRの翌日にapprove & mergeしていただきました。

ありがとうございます!!

感想

OSSコントリビュートがここ数年の目標だったので超嬉しい。

大きな一歩になった気がする。
これで終わりではなく、次はコーディングでコントリビュートしてみたい。