Webエンジニアの自宅デスク周り【2019年7月】

前回デスク周りを晒した時から色々と改善を重ねた結果、1ヶ月ちょっとで理想とするデスクに近づいた。

現在の構成

updated-desk

  • MacBook Pro (15-inch, Mid 2015)
  • ディスプレイ:EIZO EV2785
  • チェア:オカムラ シルフィー
  • デスク:DIY

前回からの変化

改善したのは次のことで、基本的には上の記事で「改善予定」に書いた通りのことをほぼそのまま実行した。

4Kディスプレイの導入

EIZOの27インチ4Kディスプレイを導入。

【EV2785】27インチ4Kディスプレイを導入した

作業領域が広くなり、格段に仕事がやりやすくなった。

もっと早くにやっておくべきだったと反省するレベル。

iMacの売却

ディスプレイを導入したことで、置き場所が無くなったiMacをパソコン工房で買い取ってもらった。

思っていたより高値で売れたので満足。

ワークチェアのグレードアップ

ワークチェアをエルゴヒューマンスマートからオカムラのシルフィーに変えた。

自宅のワークチェアをオカムラのシルフィーに変えた

座面が柔らかく、お尻が痛くなりにくい。

アームレストとヘッドレストの存在が大きく、リラックス感が大きく違う。

デスクをDIY

前のデスクは約100×60と少し手狭で、それに加えて足場のスペースが小さく、少し動くと椅子の脚が机の脚とぶつかりストレスだった。

理想のデスクを手に入れるべく、天板をオーダーしてDIYしてみることにした結果、木の質感が心地良いデスクが完成し、とても満足している。

自宅のPCデスクをDIYしてみた【ウォールナットの蜜蝋仕上げ】

120×60とサイズは多少広くなった程度だが、足場が広く以前のストレスはもう無い。

やり残したこと

現時点で充分満足だが、将来の楽しみも含めてそのうちやりたいことを挙げてみた。

Trackpadの追加

現状は外付けのマウスやTrackpadなどは置かず、MacBookProをデスクの右側に配置してそのTrackpadを使っている。

これでも問題なく使うことはできるが、背もたれをリクライニングして使うと若干遠い。

しかしモノを増やせばその分デスクも狭くなるし、追加しても数センチの差なのでコストパフォーマンス的にどうかと思い悩んでいる。

デスクの脚を電動昇降式のモノに変える

どんなに良い椅子でも座りっぱなしは体に良く無いため、スタンディングデスクをいつかは導入したい。

座って集中したい時と使い分けたいので、電動で昇降する脚に変えるのが良さそう。

FlexiSpotというところのに目をつけていて、純粋な「やりたい度」でいうとこれがナンバーワン。

しかし脚だけで20kgもあり、重量級家具が狭い部屋にひしめき合っている現環境では、床が抜けないか心配で断念している。

先に引っ越しが必要。

最新のMacBookProにする

今はMid 2015だが、来年あたりに最新のモノに変えれると嬉しい。

ディスプレイがせっかくUSB Type-Cに対応しているので、ケーブル1本で接続してスッキリさせたい。

ワークチェアをコンテッサ セコンダに変更

今回導入したシルフィーでも充分なのだが、オカムラショールームで試座したコンテッサセコンダの座り心地が忘れられない。

コストパフォーマンス的に断念したが、最終的には最高のモノを使いたい。

ただこれはやるとしても10年後とかの話で、今はただの夢。


他にもモニターアームに惹かれたりしたが、せっかくのデスクに傷や跡がつきそうだなと思ってやめた。

こんな感じで欲を出せばキリが無い。

今の時点でも充分幸せなので、しばらくはこの環境でやっていく。